スタッフブログBLOG

【添乗】 奥秩父の芸術三十槌の氷柱&登宝山のロウバイ

  • ツアーレポート
  • 2022.03.02
  • 宮下

いつもありがとうございます。
2022年度の最初の調布市いやしとふれあいの旅事業に添乗させていただきました宮下です。
今回は、コロナ渦のツアーという事もあり前回より少なめの13名での出発です!

今回も埼玉のバスツアーです。
目玉👀は、ロウバイ三十槌の氷柱ライトアップです。
顔なじみのお客様や、前回から続けてご参加いただいた方など全員で13名なので皆様の顔を見渡せる、
バスの中の楽しいお話しも私の耳に届く、自然と笑顔になる道中でした。

登宝山ロープウェイと登宝山ロウバイ

バスは駐車場に到着し、ロープウェイ乗り場が坂の上に見えます。
チケットを買うため、坂を駆け登りすでに息切れ・・・。
乗り場付近に、カイロが置かれておりました。
心遣いが嬉しいですね!!

山頂に到着し、ロウバイ園を見学しました。
ロウバイ祭り前でしたので、3~4分咲きでした。
お客様と共に園内を周り、お写真を撮るお手伝いをしたりご一緒に写真を撮っていただいたり😊



山頂の登宝山神社付近には売店があり、
そこで銀杏をたき火であぶってホカホカの銀杏をホクホクいただきました。
炒った銀杏は、初めていただきましたが臭みもなく美味しかったです。

純心亭 あじ岬

今回は9時頃の出発でゆったりだった為
お腹の空き具合も丁度いい感じです‼
お客様と同じ内容のお食事をいただきました。
最初の3~4品で、すでにお腹が満たされてしまいました。

その後も、天ぷらやそばなど運ばれてきます。
今回は、食べ放題が無いツアーで本当に良かった。
勿体ない症の私は、頑張って8割食べました。
お腹がいっぱいで眠くなりそうです。
ボリュームがあって美味しかったです✨

道の駅ちちぶ

午後の到着で、少し売り場の品が少なめな印象でした。
バスの中で地場産のいちごの紹介をさせていただきましたが、
希少ないちご&午後着という事もあり当然売り切れ・・・😢
それでも皆さま、野菜や加工品を購入されてました。
道の駅は、やはり午前中がベストですね。

秩父神社

道の駅からほど近い秩父神社に到着。
改修工事中で、バスの中でご案内した「お元気 猿」は拝観できず。
お客様とこの辺でしょうか?と探しましたが、すこし残念でした。

紹介しそびれてしまった水みくじを境内でご案内いたしますと、
お客様も運試しをされておりました。

真っ白なおみくじを境内に流れる小川(武甲山の伏流水)でさらすと文字が浮かびます。
私もお客様も「大吉」でした‼幸先がいい。

予定していた時間より早くバスに乗り込んだ為、
お客様の提案でもう1件、先ほどとは違う〈道の駅あらかわ〉に立ち寄りました。
入って間もなく♪~蛍の光~♪が・・・。
足早に買物を済ませ、そそくさと次に向かいました。
田舎の道の駅は、閉店が早い。勉強になります。

三十槌の氷柱

ライトアップよりも早い時間に到着しましたが、
ライトアップ前の氷瀑もお薦めですとのスタッフさんの助言で、皆様を明るい時間にご案内いたしました。
確かに薄暗い中で見る氷瀑は迫力があり素敵でした。

明るい時間の氷瀑前でお写真撮ったりして過ごしていると、ライトアップが始まりました。
色が変わる毎に1枚、1枚撮っているお客様もいらっしゃいました。
個人的には、ブルーが好きです。
色々なツアーに申し込んで、3年越しに氷瀑に来れたと感激しているお客様と時間を共に出来て、
私も嬉しいです。

ツアーまとめ

今回も運転は沢井観光の中型バス、三村ドライバーでした。
私達が氷柱鑑賞中に、帰路の行程を思案していただき、
帰路は往路と同じ経路ではなく山梨方面を帰った方が早いと助言をいただき、お任せいたしました。
途中、いつもの談合坂SAで休憩。
山梨のお土産まで買う事ができ、少しお得な旅を味わえました。

帰りのバスの中で、お客様同士でコロナワクチンの3回目の予約のお話をされていました。
早く以前の様にマスク無しで、皆様の笑顔を見ながらご案内したいと深く思ったツアーでした。

ちなみに、今回のツアーからQRコードでのアンケート復活!
帰路のバスの中で、すでにアンケートを回答して下さった方もいて本当に感謝でいっぱいです。
アンケートをもとに、よりよいツアーを作って参ります。
今後とも宜しくお願い致します。

最後までありがとうございました。

この記事を書いた人:宮下 宮下

Contactお問い合わせ

042-482-0050
[営業時間] 平日 10:00-18:00 /土日祝休