スタッフブログBLOG

【添乗】秋の味覚 栗拾いと高崎だるま絵付け体験・隠れ家フレンチ

  • ツアーレポート
  • 2023.10.01
  • 宮下

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますが、暦の上では10月という事で、そろそろ秋を感じたいな~という事で
調布市いやしとふれあいの旅事業の添乗行ってまいりました宮下です。
今回は、栗拾い🌰高崎だるま絵付け体験・隠れ家フレンチです。

はじめに

今回は群馬エリアのバスツアーとなります。
群馬は北関東で調布からも比較的近く、1時間30分位で着く日帰り旅行にはおすすめエリアです。

吉田農園

仙川・国領のお客様と合流してスタートいたしました。
高速は、渋滞もなく順調です!!
お客様同士おしゃべりをしている間に、あっという間に着きました😁

まず向かったのは、吉田農園です。
広々とした栗畑と青空が広がりとても気持ちの良い場所でした。

コロコロした栗がたくさん落ちていたり、イガの中にギュッと詰まっていて、とてもかわいらしかったっです。

驚いたのはその大きさです。手のひらに乗せるとずっしりとしていて、初めてこんなに大きな栗を見ました!

お客様は沢山栗を拾って、大満足しておりました😁

焼き栗🌰も販売していたので、お土産に購入しました!ほっくりとしていてとても美味しかったです😁

道の駅まえばし赤城

 
つぎに向かったのは道の駅まえばし赤城です。こちらはオープンしてまだ1年経っていない新しい施設です。とても広くて見晴らしも良く素敵なみちの駅でした😄
地元の新鮮野菜や、名物など様々なものが販売されており、海なし県群馬ですが【前橋赤城鮮魚センター】があり、海の幸も豊富にありました!

現代仏蘭西料理朔詩舎

続いて向かったのは本日ランチを頂く、現代仏蘭西料理朔詩舎です。
こちらは萩原朔太郎の文学を集め、大正時代の雰囲気を再現したノスタルジックなフランス料理店で、外観も内観も、カトラリーまで全て素敵で、お料理もとても美味しく優雅な時間を過ごせました。

だるまのふるさと大門屋

次の場所はだるまのふるさと大門屋です。
高崎市は古くからだるま制作が盛んで、伝統工芸品として【高崎だるま】はとても親しまれています。手のひらに乗るサイズのかわいらしいだるまで、みなさん思い思いに絵付けをされて楽しんでいました。

めんたいパーク群馬

最後の観光スポットはめんたいパーク群馬です。
明太子のキャラクターがお出迎えしてくれて、ポップでキュートな施設でした!めんたいこのお土産はもちろんですが
キーホルダーやキャラクターグッズなども販売されており、大人も子供も楽しめる施設です。

まとめ

今回は栗拾いという事で一足先に秋を感じる事が出来、とても楽しいツアーとなりました。
東京からも近いので、日帰りで訪れるにはピッタリな群馬です。まだまだ魅力的な場所がありますので今後も
みなさんにおススメなツアーをご紹介したいと思います!

この記事を書いた人:宮下 宮下

Contactお問い合わせ

042-482-0050
[営業時間] 平日 10:00-18:00 土 10:00-14:00 / 日祝休