TEL
MAIL

旅行ブログTRAVEL BLOG

ひと足先に夏気分♪由比ガ浜に海を見に行きました🌊

2019年も下半期に突入し早1か月…
WEBチームの元・新人…そろそろ馴染んできたと思いたいです😳)オーウラです🙋🏻
台風の接近情報もありますが、令和に慣れてきた、いまこそ!
フットワークも軽くちょっと遠出のお出かけにぴったり!

ということで、先日由比ガ浜へぼーっとしに行ったので写真だけでもご高覧頂ければと思います~📷💕

新宿駅から鎌倉へ🚉

この投稿をInstagramで見る

Hiroshi UKAIさん(@ukai_san)がシェアした投稿

オーウラと夫はそれぞれが独特なスケジュールで働きに出ているので、一日を費やしてのお出かけが叶わないことが多いのですが、6月の中頃、久々に夫婦の休日が合ったので朝から贅沢しました~🍀

湘南新宿ライン鎌倉まで出たのですが、このシステム⚡
手持ちの交通系ICカードに事前に特急券情報を書き込んでおいて、座りたい席の天井にタッチ🙋🏻‍♂️
車掌さんにチケット確認をされることなく目的地までゆっくり過ごせます◎
よくご利用される方はご存知かもしれませんが、グリーン車経験の少ないオーウラは感動しました(笑)

湘南新宿ライン・グリーン券の購入方法

おひとりずつにそれぞれの交通系ICカードが必要です

ホーム上Suica専用グリーン券うりばまで行きます。
(※Suica以外にもPASMO、Kitaca、TOICAでも購入できます。)

画面に従って行先を選択します。

③お手持ちの(構内に入場した状態の)交通系ICカードをかざして支払いをします。
(ピピッていうだけで、紙の切符は出ません)
(※ホームにある発券機は現金取り扱いがないのですが、千円札1枚のみチャージ可能です)

④ご利用の電車が来るのを待ちます。(日付をまたがなければ来た電車どれでも乗れます)

グリーン車両の空いている席を探します。(ランプが赤のところ)

⑥座りたい席の天井にあるタッチ部分に③で記録したICカードをかざしになったのを確認して着席します。

もちろん入場前に改札外のグリーン車マークのある発券機での購入もできます。
この場合は磁気グリーン券も選べます。
着席した後に乗務員さんがチケットを確認にきて、お席で天井のランプを緑にしてくれます。

鎌倉に到着

これはひと駅手前の北鎌倉に停車中に撮りました📷
この日の前日は少し荒れ模様だったおかげで、高気圧ドンピシャのいいお天気でした~🌞💕
グリーン車は二階建てだったのですが、下の階の席に座っていたので、半地下で、ホームより、もぐった目線で、車窓からの景色が新鮮でした👀✨

この次が由比ガ浜への中継地点の鎌倉駅
ただ、平日でしたが人が多くて写真撮る余裕もなく…
そして、もともと江ノ電で最寄りの由比ヶ浜駅まで行くつもりでしたが断念。
(ホント、調布駅のラッシュ時くらいごった返してたんですってば、、!😂)

鎌倉から歩いて20分

由比ガ浜までは鎌倉駅からだいたい20分ほどでした。
お昼前で日差しが強くなりつつありましたが、とにかくお天気で歩いてもいいよね!という気分に。

板の目敷きの小さな踏切も、信号待ちの反対の角から鬱蒼とこちらを見てくるアジサイも、潮の匂いと相まってスパイスとなり、ワクワクしながら歩けたので20分の長さを感じませんでした🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♂️

由比ガ浜に到着

海だァ~😊
オーウラは野生児のような幼少期を過ごしたため、大自然を前にするとすぐ参加したくなる(一体になりたがる、笑)のですが、水着も着てなくてスポーツタオルを持ってきただけ(裸足にはなる気満々)だったので、我慢、ガマン…😭

鎌倉の駅前はごった返していましたが、由比ガ浜の海岸は、まだあまり観光で来ている風の人は少なくて、地元のお子さん連れや、サーファーのみなさまがのんびり過ごされていました。

ビーチコーミングという砂いじり

由比ガ浜に、ぼーっとしに行ったのは本当なのですが、オーウラ夫がシーグラスを集めたいと言っておりましたので、下調べをして、何とか日帰りで行けてまあまあ獲れるらしいビーチが、ここ由比ガ浜だったということなのです。

シーグラスを探すために浜辺を探索することをビーチコーミングというらしいのですが、とどのつまり砂いじりです🐚(笑)

シーグラス収集ポイント🐚

せっかくならちゃんと収集したいと思っていたので、熊手やスコップこそ持っていきませんでしたが、前情報であると便利だと聞いていたメッシュのネット(洗濯ネットみたいなもの。オーウラは息子の水遊び用のメッシュネットを拝借。水も切れるし、砂も落ちやすく、海を歩き回っている間に風にさらされて乾く💯)を握りしめ、いざ出陣🙋🏻‍♀️

波打ち際よりも、サラサラ砂浜よりも、こういう波が引いた後のごちゃごちゃしているところにチャンスありです💡

オーウラ心の声(夫よ…そっちにチャンスはないぞ…)

こんな感じで、いい大人が二人して小一時間ビーチコーミングしておりました。
それではオーウラの成果をご覧ください👀

結構取れた!!✨
だって、途中から裸足になって夢中で探してました。(笑)

ちなみに前日が荒れ模様だったと書きましたが、それも結構味方したと思われます!
海が少し荒れた時のほうが漂着物は豊富になるそうで、さらに言えば、ビーチの観光シーズンに入ってしまうと、皆さんの安全のため、砂浜の掃除が頻繁に行われ、採れる量もグッと減ってしまいます。

さてさておなかがすいたので街のほうへ戻ります。

鎌倉は気になるお店でいっぱい

時間はちょうどお昼どきで、確か13時ごろ。
鎌倉のほうへ戻りつつお店を探そうと思い、今度は江ノ電に乗ろうと由比ヶ浜駅を目指しました。

オーウラは下の名前が ”ゆいこ” というので、”由比”ヶ浜って響きが何となく親近感があります👯‍♀️
休業日で仕込み中のため入れなかったのですが、この駅近くにあったカレー屋さん、いい匂いしてたなァ🍛💕

今度は江ノ電に乗れて(それでも結構混んでました😳)
鎌倉に戻り、駅周辺をふらふらと歩いて、たどり着いた小さな定食屋さんに入りました。

これが頂いた塩サバ定食。(お皿に収まらないよォ🐟)
(オーウラは塩サバがブームです)
カウンター席が6席ほどの小さなお店でしたが、土鍋で炊いたご飯や、ゴマが散らされた懐かしい香りのお味噌汁など、歩き回った五臓六腑に染み渡りました~🤤💕

小町通りは鎌倉の原宿?

おなかいっぱいになり、今度は腹ごなしにまた散策へ…
この日は月曜日で定休日としているお店も多かったのですが、骨董屋さんやお土産屋さんなんかを覗きつつ、せっかく鎌倉へ来たので小町通りへ。

いいお天気と強い日差しの中でたまに吹く少し肌に冷たい海風が心地よく、この日もご覧の通り老若男女、さらにはインバウンド人気もあり、たくさんの人でにぎわっていた小町通り
七夕飾りが賑やかさに華を添えます🎋🌠

人の流れに混ざって少しずつ進みました。
(人が多いと携帯を出す余裕のないオーウラをご容赦ください🙇🏻‍♀️)

小町通りも八割歩いたかな、というところで、小休止を挟もうかということになり、ふと見ると横道に小さな看板が。

その突き当りに見えたコチラのカフェで、帰りの電車を調べることに🚉

冷房がいい塩梅で効いていて、炎天下を歩き回った肌にひんやり落ち着けました😊

お店のお姉さんに聞いて、アプリコットジュースとお庭で採れた梅を使って作ったパウンドケーキを注文しました🍑🎂
店内は珈琲豆を焙煎している少し燻った匂いがして、大人な気分でした~😚💕

たまにこんな贅沢もアリ?

またまた小腹が満たされたところで、鎌倉駅へ。
帰りの電車の時刻が近づきます~🚉

日が伸びましたね~🌞
なんだかとってもいい時間を過ごしてしまいました😊

またたまにこんな贅沢ができるように頑張って働きます~👩🏻‍💻

長々とご覧いただきありがとうございました🙏🏻

この記事を書いた人:WEBチーム WEBチーム

Contactお問い合わせ

042-482-0050
[サポート受付時間]
平日 9:30-18:30 土曜 9:30-14:30 日祝休