TEL
MAIL

旅行ブログTRAVEL BLOG

直虎ゆかりの旅 Part 2:伊勢~彦根へ【滋賀県彦根市】

  • プライベート
  • 2017.03.31

伊勢へ

そして、浜松でモーニングを食べた後、伊勢へ
まず外宮…の前に、伊勢うどん
DSC_0014_4
外苑」にて。
昔もこんな風に忙しくみんなさっさと食べていたのかなぁ、と思わせられました。
私は伊勢うどん大好きです
DSC_0015_4
サインがたくさん!

外宮

外宮」では、写真を撮らなかったのだろうか。。。
神馬がいらしたので、撮影させていただきました。
真っ白だー。
DSC_0020_4

月夜宮(つきよみのみや)にも行きました。
DSC_0027_4
猫が奥にいるのですが、見えませんね。。。

ひろうす?ひりょうず?

この後に行った滋賀にも有りました、ひろうすひりょうず
近畿地方のものですか?
ボール型のたくさんの具入りさつま揚げみたいな感じ。
DSC_0028_4
あっつあつを若松屋さん@外宮参道店でいただきました!
(内宮側=おかげ横丁にも店舗あります。)
DSC_0030_3
めちゃめちゃおいしかったですよ!!

内宮

1泊した後、翌日「内宮」へ。
この日は日曜日にあたってしまって、雨ながらとても混んでいました。
DSC_0047_2
立派な金や銀色の鯉が!
DSC_0054

おはらい町・おかげ横丁

おかげ横丁」で太鼓の演奏が。
蘇民将来の注連縄(しめなわ)がついてますね。
DSC_0066
おはらい町・おかげ横丁」での食べ歩きはどこもおいしくびっくりしました!
(そんなに期待していなかった!)
こちらもとてもおいしかったです!
DSC_0071
松坂牛巻(二貫800円)と松坂牛にぎり(一貫500円)と伊勢海老汁(一杯500円)!欲張ってみました。
DSC_0068
お店の中でゆっくりいただくこともできますね。
DSC_0069
こちらにも蘇民将来の注連縄
このあたりのおうちはみんなありました!
興味深いです。

彦根へ

伊勢を発ち、次は滋賀県彦根市へ。
こちらも「直虎」ゆかりの地

彦根城

子ども心に「お城が好きだ!」と初めて思ったお城「彦根城」!
やっぱりよかった!!
DSC_0007_5

玄宮園@彦根城

彦根城隣接の「玄宮園(げんきゅうえん)
めちゃめちゃ感動
DSC_0063_1
決められた敷地内にいろいろいろいろ盛り込まれていてすごい!!
9つの橋、船小屋、海岸線のようなライン、小さな田んぼ…。
DSC_0057_1
後ろに彦根城を背負って、さらに美しい
(曇っていてパッとしない写真ですが。)

近江ちゃんぽん

ちゃんぽん亭」で近江ちゃんぽんをいただきました!
DSC_0072_1
しょうゆベースのちゃんぽんだそうな。
近江ちゃんぽん知りませんでした!おいしかった!
なんでもおいしかったけど、唐揚げがめちゃめちゃおいしかった。
(が、このあたりで食べる唐揚げはどこもおいしかった!!なぜ?!)
DSC_0071_1
前の晩に入ったお店に置いてあったクーポン
とってもお得!になりました。

多賀大社

七五三などで行きました「多賀大社」へ。

滋賀県第一の大社だそうで、
ご祭神が伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)ということで、古事記にも記載のある神社だそうです。
すごいんですね!(知りませんでした。すみません
DSC_0126_1
有名な太閤橋
すっごいRの太鼓橋です。
DSC_0130_1-01
そして本宮。立派ですね!
DSC_0125_1-02
境内案内図

多賀大社名物「糸切餅」…だそうです。
DSC_0166

うちの母が「多賀大社といえばこれ!」
探していたのはこちら「千代結び」。
DSC_3167
かろうじてお店まだやっていました。
やっててよかった!
ぜひ末永く続けていただきたいです!!
(皆様も是非お立ち寄りください<(_ _)>)

多賀銘菓「千代結び」
店舗名:寿屋
住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀721
電話:0749-48-0043

INFO: しがなびWEB:多賀銘菓「千代結び」

竹生島

琵琶湖に浮かぶパワースポット「竹生島」へ!
映画「偉大なる しゅららぼん」にも登場した有名な島です。
DSC_3139
こちらも「直虎」
クルーズ船も<赤備え船『直政』>にドレスアップしてました。
DSC_0183_1
おみやげ屋さん↑で売っていた
弁天芋餅」と「ちょうじ麩のおでん」!
どちらもおいしかった!!(右:食べかけです💦)
弁天芋餅 丁子麩のおでん

竹生島・宝厳寺

島の下から上まで階段をずっと上っていきます。
竹生島・宝厳寺は西国三十三カ所観音めぐりの三十番札所です。
DSC_0180

竹生島神社

竹生島神社では、土器(かわらけ)に願い事を書き、湖面に突き出た宮崎鳥居へと投げるかわらけ投げが有名で、たまにテレビでも見かけます。
DSC_3151
神社の建物は一部修復中でしたが、修復前の古い部分もとても趣があって、すばらしく思いました。

 

直虎ゆかりの旅 Part 3へ、つづく・・・

直虎ゆかりの旅 Part 1

› 滋賀県のグループプランはこちら

Contactお問い合わせ

042-482-0050
[サポート受付時間]
平日 9:30-18:30 土曜 9:30-14:30 日祝休