スタッフブログBLOG

【添乗】 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼きコース

  • ツアーレポート
  • 2022.06.14
  • 宮下

「いやしとふれあいの旅事業」6月最初の添乗に行ってまいりました!
宮下です!今回も添乗レポートさせていただきます。

はじめに

梅雨にとうとう入ってしまいました。
6月最初は雨続き、心配しておりました天気は・・・。
五月晴れ(梅雨時期の晴れ間をいいます。)!!これは嬉しい。

本日のバスは、萩観光バス(関根ドライバー)です。
温厚な大ベテランのドライバーさんでした。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスの中でご挨拶をすませ、いざスタート。
中央道から首都高に入るまで、うーんずるずるですね。
レインボーブリッジが見えた頃、やっと流れ始めました。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

はちみつとミードのはちみつ工房

高速の渋滞もあって、途中休憩スポットの【海ほたる】に到着したのは
予定より30分遅れ、どう巻き返すか。
休憩予定時間は、20分でしたがトイレ休憩のみでお願いし15分の休憩に
短縮させていただきました。
足早にバスにお戻りのお客様、いつも助けていただいております。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

その後バスは順調に進み、最初の目的地【はちみつとミードのはちみつ工房】に到着いたしました。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

最初に工場見学ツアーにご案内、みなさん真剣にお話を聞いておられました。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

防護服を着てはいるものの、ミツバチを掴んでいる姿に驚かれていました。
何もしなければ、ミツバチは刺さないみたいですがお店の方は慣れたもんですね。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

私は、一足お先に売店で色々なハチミツを試食させていただきました。
6月限定のハチミツ<野ばら、シナ>でした。
その他、アカシア、ヒャッカ、そば、とちの6種類。
1つ1つ味が異なりました、私のお気に入りは“シナ”です。
ほんのり優しい甘さと鼻に抜ける花の香りがなんとも言えません。
記念に小さな小瓶を購入、お客様も色々お試しいただきお気に入りのハチミツを購入されてました。

真野寺

バスは、次の目的地に移動しました。
フロント部分に何やら飛んでます・・・。
どうもミツバチが1匹ツアーに途中合流してしまいました。

田園地帯のあるのどかな景色を見ながら、約1時間。
花の寺でも知られる真野寺に到着。
あじさい祭りは開催されておりましたが、時期的には少し遅れており
3~4部咲きといったところでしょうか。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

坂を上り切った所に本堂があり、日本で唯一の覆面千手観音が祀られております。
期間限定の御朱印をバスの中でご紹介したところ、お参り前に立ち寄られておりました。
今は紫陽花の御朱印、押し花の御朱印をお求めいただけます。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

お花もしかりですが、境内には猫ちゃんが沢山。
人懐っこく、逃げることもなく喜んでお腹をさしだしてきます。
お賽銭箱の上に寝てる強者の猫ちゃんもいましたよ。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

咲いているお花自体は少なかったですが、青紫、ピンクに白など
色んな色のお花、新緑の木々で気持ちがとても穏やかになります。

漁港食堂だいぼ(昼食)

先ほどまでは、山道をバスに揺られておりましたが、バスは海沿いの
景色の素晴らしい昼食会場に到着。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

お店の前は海!!テンションがあがります。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

本日の昼食は、浜焼きコース。
大きなハマグリなどを、網で焼いてお召し上がり。
その他、バイキングでおかずが4~5品と舟盛り、ご飯、サラダ、お味噌汁。
本日のメニューもお客様は大満足!『食べきれなくて勿体ない』なんてお声もありました。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

私のメニューは、海鮮丼&おかず、お味噌汁。
こちらも新鮮なお魚が沢山乗っていて、最後はお出汁をおけてお茶漬けにしました。

食べ終わったお客様から、海を見にお出かけになられてました。
素敵なお写真を、沢山撮らせていただきました。

岩田農園(びわ狩り)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスは、海に別れをつげてまた山道に。
富津市内のびわ農園に移動いたしました。
駐車場で、スタッフの方がお出迎えしてくれました。
びわ狩りの農園は、少し歩いて移動しました。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

お腹いっぱい!!なんておっしゃってたお客様も果物は別腹。
取り置きいただいたびわを食べたり、枝からもいでお召し上がりになったり。
ごみ入れ用の袋が、パンパンになってました。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

今日おじゃました岩田農園さんは、本日でびわ狩り終了。
これから来年に向けての作業となります。
残ったびわは、加工用に収穫するとの事でした。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

久しぶりにいただいたびわは、甘すぎず喉の渇きを潤してくれました。
1パックL玉6個1,200円。道の駅や直売所では、1,500円程していたので
少しお買い得!!2~3パックご購入された方もおりました。

道の駅とみうら・枇杷倶楽部

先日別のツアーで道の駅を立ち寄られていた初恵さんから、
お土産用の折り詰めの扱いは沢山あるけど、野菜類の取り扱いは無いと聞いていて
朝のご挨拶時にお客様に相談し、近くにある道の駅三芳村 鄙の里に行こうと決めて
おりましたが、関根ドライバーの助言で道の駅とみうら 枇杷倶楽部に
隣接している【お百姓市場】に移動。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

ハチミツ工房で、15時頃の品揃えを聞いて行きましたが
トマトはもう無かった様子、やっぱり道の駅の品揃えは農家さん次第で難しい・・・。

少し割高でも当日朝収穫した新鮮なお野菜がやっぱりいいですよね。
モロコシも店頭に出始めてます、夏を感じます。

まとめ

今回は、当日取り消しのお客様が1名いらした為、29名でご出発。
梅雨時期でしたが、天候に恵まれとてもいいツアーになりました。

バスツアー: 房総びわ狩りと水産会社直営食堂の浜焼き(さくらツーリスト)

帰りの高速は、首都高に入り新宿手前から永福付近までずるずると渋滞。
18時40分頃に調布たづくりに到着いたしました。

途中いい感じに時間調整してほぼ定刻まで来ていたのですが、また約30分遅れ。

今回も市報を見て参加されたご新規の方が、1/3も参加して下さり嬉しいです。
アンケートのご案内したら、貴重なご意見もいただきました。
今後の造成に活かしていきます!!

7月後半までバスツアーが続きます、暑くなってきましたが
体調に気を付け、次回のツアーも頑張ります!!

この記事を書いた人:宮下 宮下

Contactお問い合わせ

042-482-0050
[営業時間] 平日 10:00-18:00 /土日祝休