TEL
MAIL

旅行ブログTRAVEL BLOG

プライベート旅行記①~北軽井沢・万座温泉・志賀高原・渋温泉編

  • プライベート
  • 2014.08.17

皆さん、こんにちは。
営業の東です。

この度、夏季休暇を利用しまして、
08月11日(月)~13日(水)「群馬・長野・岐阜」2泊3日の旅行に行ってまいりました。

今回のテーマ&目的は、
日本アルプス・上高地に行く!!」&「温泉をとことん満喫」&「情緒にふれる」これです。

北海道出身の私には、
正直そんじゃそこらの大自然には心から感動はしないのですが・・・、
上高地」だけは、いつか必ず行きたいと思わせる何かを感じてまして、
今回やっとそれが実現致しました。
そんな、3日間のプライベート旅行記を今回お届けしたいと思います。

北軽井沢

1日目。天候は晴れです。

まず、向かったのは、「北軽井沢」です。

当社、調布市役所との業務提携で月に1度「調布市いやしとふれあいの旅事業・日帰りバスツアー」を企画・実施してまして、今月08月はこの「北軽井沢」なんです。
20日に出発予定なのですが、今回もたくさんのお客様のお申し込みを頂きまして、
おかげさまで満席となっております。ありがとうございます!!

8月チラシ

その下見?も兼ねまして、北軽へGo~です

嬬恋村:キャベツ畑

北軽着いて、色々と見所はあるのですが、今回ご紹介したいのは「キャベツ畑」。

嬬恋村は、全国的に知られたキャベツの特産地で、県道大笹北軽井沢線から新鹿沢温泉へ抜ける全長9・8kmの広域農道(パノラマライン南ルート)は、通称キャベツロードとも呼ばれています。

行ってみました。ところが、あれ?あれ?キャベツは??畑だけ??
どうやら沿道のキャベツくんたちは収穫されたみたいだ・・・、キャベツくんいない
と思いきや、ちょっと中の農道に入ると、ありました!
いやいや、いましたよ!「キャベツくん」たち!!

2941
2943
2945
2946
2948

キャベツくん、見事な成長ぶり。さすがキャベツの特産地。
近くには産地野菜の特売所もあります。
景観も北海道の美瑛の丘をちょっと思わせる、のどかな丘陵。
なんか懐かしさを感じさせてくれました。
季節限定(7月~8月)ですが、ここ、お薦めですよ!!

万座温泉

キャベツくんとお別れをして、次に向かったのは、「万座温泉」!!
万座温泉は関東最高所の温泉地(標高1、800m)で、
冬はスキー場としてあまりにも有名な群馬の名湯です!

泉質は酸性硫黄泉(硫化水素泉)で、硫黄成分の含有量が日本一の温泉なんです。
わかりやすく言えばお湯は乳白色の濁り湯、硫黄の匂いでプンプンです

2981
2978
2975

お宿は幾つかありますが、今回は2ヶ所に入浴。

日進館

まずは、「日進館」。

2951
2952
2955

総天然木づくりの内風呂です。風情・情緒あっていいでしょ!
内風呂の中には露天風呂もあったのですが、さすがに写真撮影はできず・・・。

でも、でもです。
宿泊棟から外に出て約1分程歩くと、露天風呂専用の別棟があるんです。

2958
2961

極楽湯」です。

2964

抜群の景観と開放感!!まさに極楽でした

万座プリンスホテル

お次は、万座を代表するホテルで「万座プリンスホテル」。
同じ系列ホテルの「万座高原ホテル」には行ったことがあるのですが、
実は本家は初めて。

2973

高原ホテルの露天も素晴らしいのですが、
こちらも開放感と抜群の景観。本家も流石に負けず劣らずでした!

2968

混浴と知らず、途中女性が入ってきて少しビックリしましたが・・・。
乳白色でよかった

草津志賀高原ルート

さて、思いっきり温泉を満喫して、
お次は「草津志賀高原ルート」。
草津&万座~志賀に抜ける冬季間通行止めになる山岳・高原ルートです。
ダイナミックな高原ドライブをたっぷり楽しみたいなら、このルートはお薦めです!
標高2172mのルート最高所渋峠を越えて、変化に富んだ山岳パノラマを満喫できる
個人的にも大好きなお薦めのルートですよ!!

2990
2994
2997

渋温泉

ルートを超えて、お次に着いたのは「渋温泉」。
まさに長野のしぶーい温泉です。
名の通り何がしぶーいのかと言うと、そうですレトロな温泉街の雰囲気がです。
大正?昭和?と思わせるような、何とも言えないレトロな感じ。いいですよ~。

3002
3015
3016

今回は時間の都合上、また万座で思い切り温泉満喫した後ということもあり、
温泉街だけプラプラ散策です。

3011
3022

渋温泉には、地元の人が毎日利用する外湯(共同浴場)が九つあります。
昔から大切に守られてきた外湯を渋温泉に宿泊するお客様にも解放し、
渋の湯の恵みを楽しんでいただけるのが「九湯めぐり(厄除巡浴外湯めぐり)」。
それぞれ源泉や効能が異なる外湯を、祈願手ぬぐいスタンプを押しながらめぐります。

3018
3024
3026

こんな外湯が九つあります。
浴衣姿でゲタをカランコロン鳴らしながら、外湯めぐりを楽しんでいる方がたくさんいました。

足湯もあります。
3037
3035

そんなこんなで、結構いい時間になりました。

宿泊、そして…

本日は松本市内に宿泊。松本は上高地観光の拠点となる地。
上高地観光のため本日は松本に宿をとりました。

夜はもちろん、信州そば!!
名店「こばやし」さんの天ザルを頂きました。
3050

2日目は、いよいよ今回のハイライト「上高地」に行く予定です。
天気予報も「晴れ後曇り」。
夏の上高地は大変な混雑と聞いているので、早朝行く予定。
明日は早起きだ。

2日目 馬篭&妻籠・下呂温泉編に続きます・・・。

 

Contactお問い合わせ

042-482-0050
[サポート受付時間]
平日 9:30-18:30 土曜 9:30-14:30 日祝休